アラサーゆり子がなんか言ってますけど

群馬県に住む現役保育士(26)による、夫婦生活や薄給に悩む保育士事情のことや楽しい仲間のことを好き放題綴っていくコミックエッセイ風ブログです。


スペインのイチジクケーキ(フィグケーキ)を買っていたので食べました。

バルセロナのサクラダ・ファミリアの前にある

お土産屋さんに行ったときに発見したパイ(?)を紹介します。

 

イチジクとアーモンドのケーキ

f:id:oicmeet:20190612190441j:image

それがこちら。

いや、もうぜんっぜんケーキ感ないんですけどッ!

 

Pan De Higos con Naranja

というらしいです。

「Higo」=「いちじく」のようです

Pan(パン) De(の) Higos(いちじく) con(の) Naranja(オレンジ)

 

 

 

んー?

 

 

こまけーこたあいいんだ!!

(ナランチャってスペイン語だったの…?)

f:id:oicmeet:20190612190444j:image

アーモンドも入ってます。

袋破って匂い嗅いだら結構キツめなフルーツの匂い。

切った感じもジェリーな感じです。

夫が「においが…」と表情を曇らせてましたが「おいしいよ」ともいっていたので

一応信じてひとかけらもらいました。

 

f:id:oicmeet:20190612190447j:image

なんじゃこりゃ。(とった量が)

このびびりめ!

 

パクッ!!

 

 

うーーーーーーん。(;^ω^)?

なんともいいがたい。

まずくない。美味しい。

でも、そのまま食べるのは多分つらい味。

 

夫も「ヨーグルトと一緒だったらいいんじゃない」というように、

このケーキ単体じゃなくてヨーグルトとかパンとか、

フルーツと相性のいいものと一緒にたべるのがいいかもぉ~。

 

中には色々なフルーツが入っていて、アーモンドの触感やオレンジ、

いちじくの種?のプチプチ感なども楽しめます。

多分「スペイン フィグ ケーキ」で検索をすると

結構同じようなのが出てくるしイメージが湧くんじゃないでしょうか。

(なんか「higo」も「fig」も「イチジク」て意味みたいです。難しいなあ)

 

スペイン旅行などで見かけたら買ってみると面白いかも?

それでは~。