アラサーゆり子がなんか言ってますけど

群馬県に住む現役保育士(26)による、夫婦生活や薄給に悩む保育士事情のことや楽しい仲間のことを好き放題綴っていくコミックエッセイ風ブログです。


海外旅行中は積極的に「日焼け」をしようと思ってました。

f:id:oicmeet:20190605203058g:plain

やっぱり肌質というか、体質が違うんだろうか。

ここが違うよ!十人十色の”体感温度”編!

初日のマルセイユ(フランス)に行った時に感じたことなんですが、

その時の気温は23度くらいでした。ちょっと肌寒い風がありましたが

陽射しもほどほどにあったので長袖カーディガンがあれば心配ない感覚でした。

 

けれど、現地の人たちはノースリーブだったりビキニだったり…。

はたまたダウン着ている人もいたり。

このカオスが入り乱れる服装はどういうことなんだろうか。

クルーズの上のプールは潮風もあってか風が冷たいんですよねえ。

あとプールの水も海水っぽいんで冷たいんです。

その中でもキャッキャとプールを楽しんだり、日光浴を続けてる人たちは凄い。

 

豪華客船のプールサイドでの日光浴は憧れていたので

この日はかなりギャップを感じましたが、

無事に次の日には理想通りの事が出来たので心から良かったです…。

 

日本の23℃と海外の23℃は全然違いますね。湿度かな。

日本に帰った最初の感想は「ジメッとしてんなあ」でしたから。