アラサーゆり子がなんか言ってますけど

群馬県に住む現役保育士(26)による、夫婦生活や薄給に悩む保育士事情のことや楽しい仲間のことを好き放題綴っていくコミックエッセイ風ブログです。


海外旅行用シムカードに、コスパ最強と名高い「SIM2Fly」を購入した。

 さあーハネムーンも近づいてまいりました。

ようやく気分もハネムーンに向かってきたゆり子です。

www.oicmeet.com

 先日、海外旅行に向けてシムのお話をしましたが、

シムカードが届きました。

f:id:oicmeet:20190514213041j:plain

AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G

AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G

 

 こちらです。

SIM2Flyは魅力いっぱい!

ちょこっと調べたところ、こちらのシムカードはなんと、

世界72か国対応していて、通信容量も4GB使えるそうです。

更に”15Days”と記銘もされている通り、約2週間分(15日間)使用可能

だそうです。

 

けれど、この世界72か国というのも、アジア系は対応していないようで

ヨーロッパ・アメリカなど周遊に向いているみたいですね。

 

詳しくは私が語るよりも、

shun-wanderlust.com

こちらの記事様を参考にした方がいいと思うので、是非!

不安要素

ちょっとシムカードを使う上で心配なのは

正直4GBって容量的にどーなんだろ?と。

動画とか見あさるタイプの私からすると不安。

 

なのだが!

 

クルーズ内にもWi-Fiはあるようなので、直接このカードの力を借りるのは

各国の観光の時だけになりそうですが、観光の時は言うほどネットを使うことは

少ないと思うので(動画を観たり電話しまくったり)

4GBというのはまんざら少なくはないんじゃないかと予想。

お値段

アマゾンで3170円

AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G

AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G

 

 楽天で4180円

1000円くらいの差でアマゾンの方がお買い得のようです!

 

余談なのですが…。

実は携帯のキャリアを変えた際、今はbiglobeにしています。

そして、契約時のオプションで「エンタメフリー」を申し込んだので

YOUTUBE」をはじめとする動画配信やネットラジオなどがが月額480円から

通信制限なしで楽しめるようになったので、

海外旅行に行ってもそれは変わらないと思う?ので、それを上手に活用して

いきたいと思っています。

join.biglobe.ne.jp

SIM2Flyへの期待感。

海外用シムカードなんて使用するのは初めてなので楽しみです。

その付け方など記事に出来たらなあと思うのでシム使用当日もしくは直前に

書けたらと思います。

ッシャオラ!楽しみにすっぞ!オラワクワクすっぞ!