アラサーゆり子がなんか言ってますけど

群馬県に住む現役保育士(26)による、夫婦生活や薄給に悩む保育士事情のことや楽しい仲間のことを好き放題綴っていくコミックエッセイ風ブログです。


現役保育士が描く!4月の乳児クラスの理想と現実とは?

f:id:oicmeet:20190419191946g:plain

4月の乳児クラスは戦場である事実。

ご入園おめでとうございます。

そしてその4月もすでに後半に差し掛かりました。

不安の中預ける保護者の方もいらっしゃると思います。

そして、イラストは現場の様子です。

ごめんなさい。

新入園児は新しい環境・知らない大人・ママがいないという三重苦を背負い

保育園に入るのでもう阿鼻叫喚である。

それをこちらもサポートするのだが、

どうしても4~6月まではこんな状況がひたすら続きます。

悪魔のようなタイミングで始まるGW

4月後半。なんとな~~~く保育園に慣れてきたかな?って頃に

やつは突然やってくる。

そう、ゴールデンウィークである。

そして今回は10連休。嬉しいような、怖いような。

このGW明けは保育園経験値を限りなくゼロにする特殊能力を持っている。

止まない雨はない。

冒頭で保護者の皆さんを不安にさせることを書いてしまいましたが、

ある時期を過ぎると途端に子どもにも大人にも

気持ちの余裕が生まれる瞬間というのが必ずくるのである。

そしてそこからが本当の保育士と子ども・保護者との関わりの始まりと思われます。

始めは私たちもかなり疲れます…。保護者の方も不安だと思いますが

子どももかなり頑張っています。

1コマ目の絵が理想なのはわかっていますが…現実問題それは難しい。

それを思い出せるのは家に帰ってからになるのが玉に瑕ですが…。

この時期になると「また1年間こうやって過ぎていくんだな」って思っています。

みんなでがんばりましょう!!