アラサーゆり子がなんか言ってますけど

群馬県に住む現役保育士(26)による、夫婦生活や薄給に悩む保育士事情のことや楽しい仲間のことを好き放題綴っていくコミックエッセイ風ブログです。


私がファザコンになった理由(ワケ)③

最後のページです。

読みにくいですが、縦読みです。

f:id:oicmeet:20190408220514g:plain

 

 


f:id:oicmeet:20190408220500g:plain

私がファザコンになった理由(ワケ)とは?

不器用ながらに父親の愛情を

一身に受けていたと自覚があるからです。

端から見ると若干ネグレクト気味?というか無関心に見えていたそうで

実際、夫も心配していたそうですが、結婚の挨拶で父ちゃんが安堵から号泣で

娘の結婚を心から喜んでくれた姿を見て「安心した」と言ってくれました。

(夏休みの8月いっぱいは毎年父が出張なので、祖母の家で暮らしていた)

 

こうして振り返ると不毛な幼少時代だったなあーと思います。

今にして思えば私のピエロ癖も、喋って他人を笑わせるのに必死なのも

父の顔色を窺ってきたからなのかなー。

でも、だからって父を嫌いにはなれないし、確かに怖かった時期もあったけど

それも仕方なかったと思うし、今では呆れるほどやさしいです。

何より一つも文句を言わずここまで育ててくれた父が大好きで、尊敬しています。

漫画だと描ききれませんでしたが結構ユーモアあるんです。父ちゃん。

歌がヘタだけどギターをよく弾いてます。

すごく歌下手だけど。

全国のパパさん頑張って!

不器用でも貧しくても、父ちゃんの頑張ってきた姿を娘は見てますよ!

だから全国の頑張るパパさん頑張れ!!

少なくとも私はお父ちゃんが世界で2番目に大好きです。1番は夫。(笑)

次は孫を見せたいなー。父ちゃん喜ぶかなー。わくわく。

 

父ちゃんの大変さを本当の意味で知るのはきっと、もっと先。

 

暗い話が続いてしまい、すみません。

スターやコメントありがとうございました!

 

みなさん、ご入学・進級・就職おめでとうございます!