アラサーゆり子がなんか言ってますけど

群馬県に住む現役保育士(26)による、夫婦生活や薄給に悩む保育士事情のことや楽しい仲間のことを好き放題綴っていくコミックエッセイ風ブログです。


新・元号発表の日!「令和」の響きに職場がザワついた。

元号の発表がありましたね。

 

なんと5月からは「令和」になるそうです!!

「令和」の意味と、神のお告げ

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」

と、安倍首相が仰っていました。

そしてこの「令和」の元となったのは「万葉集のようです。

神のお告げが降りてきたようで、

万葉集の中の一節から元号が決められたみたいですね!

 

歴史的瞬間に立ち会えたことは、嬉しくも不安なものです。

職場で大騒ぎでしたが、やはり「なじみづらい」という感じでしたが。

平成が始まったころも父の話を聞くとみんな今と同じような反応だったと

言っていたので、人間こういうものなんでしょうね…。

 

平成生まれのわたしたち

それにしても令和元年かあ。

私はアホなので政治的な話は全くついていける自信がありませんが、

子どもたちも私も一応「平成生まれ」なので、元号が変わるというのはなんだか。

寂しいものというかなんというか。

 

f:id:oicmeet:20190401183909g:plain

保育園の子どもたちに元号の話してもイラストみたいに

「しーらんぺっ」て言われるのがオチですが、いつか子どもたちも興味を持ち、

自分達が平成の子だったという実感が湧く日を楽しみにしてます。

その時周りはどんな話をしているんだろうか。

この子たちが令和生まれの子たちを見てどう思うのだろうか。

 

私も今年は妊娠を考えているので、令和元年に生まれる子どもたちの今後の影響って

果たしてあるんだろうか。友人曰く就活の頃が大変そうだとか言ってたけど

私にはよく分かっていない。ゆとり世代こわいよぉ。

 

果たしてこの元号は何年まで続くのか。

予想ではこれもあまり長く続かない気もする。

また30年前後で変わるのではなかろうか。