アラサーゆり子がなんか言ってますけど

群馬県に住む現役保育士(26)による、夫婦生活や薄給に悩む保育士事情のことや楽しい仲間のことを好き放題綴っていくコミックエッセイ風ブログです。


天使の二歳児って言葉はあるのかな?

f:id:oicmeet:20190121204436g:plain

子どもたちのあの顔で言われると可愛くて仕方ない。

 

2歳児クラスというと、とても手のかかる年齢ですよね。

保護者の方々のお話聞いてるとより思います。

私も前は2歳児クラスを見ていたことがありましたが、

何をするにしても「イヤイヤ~」したり、「きらーい」ってなったり。

不貞腐れていきなり倒れこむ子までいたりしました(笑)

ここまでくると笑いの方が先に出ちゃうんですけどやっぱり保育園って一斉保育(学校みたいにみんなが一緒に活動すること)が主であるところが多いと思うので、

全体で活動しなければならない保育園からすると、こういう子は確かにちょっと、大変。

でも、それをいかにやる気にさせるか、もしくは、いかに気をそらすかにかかっていると思います。(ここ大事ですよー)

もちろん子どもたちの声に耳を傾けつつも、集団行動の輪の中に入る準備段階にいるこの子たちを見ている私たちは、どうにか流れに入れてあげたいんです。

 

そしていつの日か落ち着いたこの子たちがこうやって可愛いこと言うと、

保護者ほどではないですが、「ああこの子たち見ていてよかった」と思えます。