アラサーゆり子がなんか言ってますけど

群馬県に住む現役保育士(26)による、夫婦生活や薄給に悩む保育士事情のことや楽しい仲間のことを好き放題綴っていくコミックエッセイ風ブログです。


結婚式でワガママを言って願いをかなえてもらいましょう

f:id:oicmeet:20190110164801p:plain

f:id:oicmeet:20190110164805p:plain

昨日は更新できず、すみませんでした。

 

結婚式の打ち合わせとメイクリハーサルと小物合わせのために丸一日使っていました。

朝6時前に家を出て電車で東京に向かい、朝の9時から夜の8時すぎまで頑張ってました。

今回は音響や司会の方と打ち合わせし、見積もりを取ってもらい、半金お支払等…

大事な要項盛沢山だったのです。

前回お話ししたか忘れましたが、以前に式場へのアンケートでクレーマーのようなことを書いてしまい、(見積もりに不満てきな)ちょっと気まずいと思っていたんですけど、

今回のお話で、少しだけ融通を利かせていただき、少しだけ費用を抑えることができました。なんかもうそれだけでだいぶ心の中がクリアになりまして。(クレーマー)

あとの音響(BGM)打ち合わせや司会の打ち合わせは楽しかったですね。

司会に関しては、新郎新婦のプロフィールを細かく聞いてくださって、なによりめちゃめちゃいい声でした。

音響ですが、式場によっては著作権に厳しく、ムービーを作る際もそれには苦労しました。

でも編集なしの頭出しであればタダで好きな曲をかけて大丈夫らしいので私たちはすべてそうしました。

ただ、CDの原盤(レンタル、複製不可)じゃないとダメなんです。

でもこの辺はどうなんでしょう。私の友人はそういうの無くできたという話もあり

それは式場によりけりなんでしょうねえ~。披露宴を予定している方は式場のお話をよく聞いて検討した方がいいと思います。

 

お母さんに、私のドレス姿を見せることができて良かったなあーと心から思います。

最初母は「幸せなことに涙なんか流さない」とよく分からない持論を出しては騒いでいましたが、私は私で泣かせる気満々だったので、子どもの頃の写真を、母の好きだった曲にのせてDVD作成をし、母たちあての手紙を読みました。

もちろん大成功で私も母も涙を見せてしまいました。

 

母のことでけじめをつけたくて長年我が家では暗黙の了解で母親の話題はNGだったのですが、

父には私が籍を入れる前(私の誕生日に昨年先に入れちゃいました)に、話をしたら

もう大喧嘩です。父に歯向かうことはしたことがない私でも少しだけ言い返してしまうくらい。

それでも父のあまりの剣幕に気圧されてほぼ言えませんでしたが、母とのことは一生分かりえないということを知ることが出来、いいけじめになりました。

で、今回は今回で母に成長した私を見せることが出来て、親離れ子離れへのけじめということで・・・。

 

すごく疲れましたが、とても有意義な一日であったことは間違いないです。

 

↓記事が面白かったら登録おねがいします!