アラサーゆり子がなんか言ってますけど

群馬県に住む現役保育士(26)による、夫婦生活や薄給に悩む保育士事情のことや楽しい仲間のことを好き放題綴っていくコミックエッセイ風ブログです。


糖質制限を始める前に、知っておいて欲しいこと

糖質制限の魅力~基本編~

 

こんにちは。突然で失礼します。

今回は糖質制限の魅力について少しお話させていただこうかなと思ってます。

もうすでに、たくさんの方々が糖質制限のことをお話ししていると思うのですが、

実際に糖質制限にとりかかった私の実態調査(?)も含めて魅力をお伝えします。

 

まず、なによりも

お肉を好きなだけ食べられる!!!

大事です・・・大事。私は魚も好きなのですが、やはりお肉の魅力には勝てないです。

matome.naver.jp

こちらを見ていただければ分かる通り、霜降りだろうが何の肉だろうが、糖質量はほぼ変わらないようです。

漫画の方でもお伝えしましたが、食べていいとされている食材は私の大好きなものばかりでした。

なので、最低限の調味料の注意(砂糖を使う煮物とか、照り焼きとか)だけして、

他は結構好きに食べています。

 

お米が食べられないのはもちろん、野菜の根菜類は食べることを避けた方がいいというのが少し残念なくらいです。

あとは、スナック菓子(とうもろこし、じゃがいも、小麦)がNGです。でもこれはなんとなく想像つきますよね。

更に言うと多くの果物類もNGです。(これは結構悲しい~パスタとかパン、ピザも。)

 

私が今行っている一日60gを守るために、自力で食材をネットで調べています。

食材の買い出しの際も裏面を確認しています。

熱量とか、タンパク質とか脂質の欄があると思いますが、その中で見ていただきたいのは炭水化物です。

大体それを見ればわかります。本来なら、「炭水化物ー食物繊維=糖質量」なのですが、それを表記していないものもあるので、そういうときはおおよその目安として、炭水化物の欄だけ見て判断しています。

 

などなど、気を付けなければならないもののことを書きましたが、

基本的には糖質制限「良質なタンパク質をたくさん摂ろう!」という考えです。

 

食事制限をすると筋肉量が減り、代謝が減り、体重は落ちても体脂肪は減りづらいからだに・・・ということを避けるために

肉・魚・大豆類の良質なタンパク質を積極的に摂ることによって、

必要最低限の筋肉量は減らずに糖質の積み重なりがなくなって体脂肪が増えない、

筋肉のおかげで代謝は下がらないので脂肪は減りやすいまま・・・

 

という良いサイクルを作っていくということです。

 

ここらへんで、まとめていきますと。

積極的に摂っていきたい食材

  • 肉、魚などの動物性たんぱく質
  • 大豆類(納豆、豆乳、豆腐など)
  • きのこ・海藻類
  • 野菜類(葉物)
  • 特定の果物(アボカドなど)
  • 乳製品(チーズ、バターなど)
  • 油(オリーブ、MCT、ごま油、えごまなど)

避けた方がいい食材

  • 穀物類(米、小麦など)
  • 根菜類(にんじん、じゃがいも、ごぼうなど)
  • 果物(ぶどう、りんごなど)
  • 砂糖たっぷりのケーキや、スナック菓子
  • 牛乳

 

・・・となります。

もともと甘いものがあんまり得意じゃない私からしたら取り組みやすかったです。

食事制限というと手を出しづらかった方も、お肉食べ放題と思えば手を出しやすいのではないでしょうか?

(食費が少し高くつくのですが…。それはまた別の機会に)

 

それでは~

 

「たった1粒で糖質なかったことに!」
【ザ糖質プレミアムダイエット】